この過去問対策書の最初の発売は、昨年(2017年)の11月からでした。今と同じで、このHPのみでの販売でしたので、ご購入を頂いた方より、直接私にお便りを頂けています。なので、そのうちのいくつかを紹介してまいります。(なお、前回は、発売が遅かったので、発売日から試験日まで最も長くて3か月の期間という追い込まれた時間的状況の中でご購入を頂いています。ご購入検討のご参考になれば幸いです)

【A様より】

・大変に役に立ちました。お陰様で合格に至りました。本書で過去問の傾向を知ることが出来、時間の無い私には、絞り込んで、メリハリのある勉強が出来たと思います。特に数年にわたり同じような問いや、年度によっては全く同じ問いの出題があることが分かり、的を絞って勉強しました。また、同じ項目ごとに問題が整理されているので、何処がよく出るのかが分かりました。

・私的には、短時間での勝負でしたので、量的にもちょうど良い内容でした。欲をかいて、分量が多くなるのもどうかと思うので、この過去問をカテゴリー別にまとめて、毎年出題される内容が分かる今の方法が良いと思います。ただ、いくつかの種類の補修方法などの問いには、よく問われる、方法等を一覧にまとめる、補助解説などがあると暗記しやすいかなと思いました。(※著者:貴重なご意見をありがとうございます。紙面の関係があって、今年度も過去問中心に徹しました。ただ「補修方法」は、この資格の名称である「維持修繕」との関連が濃いので、自分なりに整理してみることが、覚えやすく、合格のポイントだと思います。)

1回目の受験ではあの分厚いテキストに苦労し、メリハリのきく勉強が出来ませんでしたが、今回はこの問題集を中心に分厚いテキストを補助的に使い集中と選択が出来た事が良い結果につながったように感じています。ありがとう御座いました。

 

以上、A様の感想でした。本書の作成のコンセプトをうまく受け止めて頂けて良かったです。本書の作成のコンセプトは、私自身が試験勉強でとても苦労したところを軽くすることにあったので、A様も1度目は、苦労されたものの、2度目は本書のサポートで短時間で乗り越えられて、通過されたということで、本書のねらいは間違っていないものと思え、私も元気を頂けました。A様、嬉しい感想を送ってくれて、ありがとう。そして、合格おめでとうございます。

合格された皆様、今後受験される皆様が業界で広くご活躍されますことを仲間としていつも祈念しています(^^)/